さまざまな汚れがあります

汚れの落とし方についてシンクヤボウルの掃除

東京都内の修理隊

汚れの落とし方について

シンクやボウルに付着してしまった汚れを簡単に落とす方法はどうしたらいいのかということを今回はご紹介しておきますのでご参考にしてみてください。

●塩素系漂白剤を使う
ボウルやシンクに付着した黒ずみを落とすには、泡タイプの塩素系漂白剤がおすすめです。塩素系漂白剤(ハイター)は、洗浄効果と漂白効果があり頑固の黒ずみを落とせます。しかし、すぐに洗い流すと効果がなく5~30分程度立ってから水洗いやスポンジを使って洗うと効果的に汚れを落とすことができます。そして、こすり洗いをした後には、必ず水拭きしましょう。
しかし、黒ずみの場合には、塩素系漂白剤だけで落ちないといわれています。そこで、さまざまな汚れが原因のものは、塩素系漂白剤だけではなくクレンザーやクエン酸を使って掃除しましょう。
●クレンザーで汚れを落とす
クレンザーには研磨剤の成分が含まれているものが多くあります。研磨剤の入ったクレンザーで黒ずみの原因となる水垢を落とせます。研磨剤入りのクレンザーを汚れている部分に直接付け雑巾やタオルなどで擦りましょう。
●クエン酸を使う
水垢は、アルカリ性です。アルカリ性の性質のものには、クエン酸や酢を使うと取れやすいといわれています。アルカリの成分と酸性の成分が中和して汚れが落ちやすくなるのです。水とクエン酸に割合は、水2:クエン酸1の割合で混ぜればクエン酸水を作ることができます。
クエン酸のほか酢などを使うのもおすすめです。また、水垢が原因で起きる頑固な黒ずみは、ラップなどでパックして浸透させるとさらに効果があります。
ただし、クエン酸は塩素系漂白剤と一緒にご使用しないように十分に気をつけましょう。 酸性のものと塩素系のものが混ざると有害なガスが発生し人体に影響がある場合があります。


都内の修理対象エリア
品川区 豊島区 江東区 目黒区 世田谷区
水のトラブル解決
中野区 練馬区 板橋区 杉並区 台東区
足立区 文京区 江戸川区 荒川区 新宿区
緊急の修理対応
葛飾区 千代田区 渋谷区 墨田区 大田区
東京都港区 東京都中央区

当社からのご案内

修理対応手順

料金一覧

緊急水道修理業者