汚れを最小限に食い止めるために

最大の難関は湿気である

東京都内の修理隊

浴室の汚れを防ぐためにする対策とは

浴室やお風呂は、毎日のケアで汚れを洗い流しておけば黒カビなどのやっかいな汚れを発生させないような状態を維持することができます。
お風呂に入った後に50℃のお湯をかける満遍なく壁や床にかけることでカビの発生を予防できます。お湯の温度を50℃に設定して1箇所5秒ほどお湯をかけることで熱に弱いカビは死滅していきます。そして、お風呂を使った後には水分を拭き取ることが汚れを着かせないためにも良い行動となります。水切りワイパーや使用済みタオルで水分を拭き取ると水垢などの汚れがつくのを防げますので入浴後は、できる限り行うようにして衛生的に保つように心がけてみてはいかがでしょうか。ちょっとした手間ですが、欠かさず行っておけば掃除がとても楽になっていきます。
また、換気をすることで湿気が残らないように換気をすることも大切です。窓やドアを開けて風通しをよくすることで湿気が浴室内にこもらないようにするのも良い事です。湿度のある日やマンションなどで窓がない場合には、換気扇を回すことで湿気を外部に排出することができますので、密閉空間ですと入浴時に必ず換気扇を回しておくことで湿気を排出することができ入浴後もしばらくは換気扇を回したままにしておくことが大切なこととなってきます。
浴室の台に置いてあるシャンプーやリンス。あるいは、石鹸などの容器を台の上に置いておくとピンクぬめりの原因となります。そのため、小物の収納を工夫してなるべく台に置かずに浮かすようにすると掃除することが楽になるでしょう。

ちょっとしたことでヌメリやカビなどが発生しやすくなってしまうのが浴室やお風呂場です。原因としては、湿気が一番の曲者で換気をすることで汚れをしてあげることができますので数え投資を良くしたり換気扇を回すなど対策を講じると掃除が楽になってきますので実践してみてはいかがでしょうか。


都内の修理対象エリア
品川区 豊島区 江東区 目黒区 世田谷区
水のトラブル解決
中野区 練馬区 板橋区 杉並区 台東区
足立区 文京区 江戸川区 荒川区 新宿区
緊急の修理対応
葛飾区 千代田区 渋谷区 墨田区 大田区
東京都港区 東京都中央区

当社からのご案内

修理対応手順

料金一覧

緊急水道修理業者