詰まりや悪臭が発生する原因となる日頃の動向

ちょっとしたことで流し台の不具合を予防できる

東京都内の修理隊

流し台の詰まり・悪臭になる原因とわ

台所で料理をしていると細かいゴミがでてしまいます。食材を切ったときの細かクズがでてしまって残った食材にサランラップを使って密閉することがあります。
そして、料理をするときに剥がします。サランラップは水を通す素材でないので排水溝に流さないようにしてください。
排水溝を詰まらせることがないよう生ゴミを捨てる流し台に置いてある三角コーナーに捨てるではなくゴミ箱にをしてください。
しかし、保存してあった食材を剥がすときには、肉や魚などの細かなゴミが流し台に落ちてしまって食材クズが排水口から流れていってしまうことがあります。
そして、食事が終わった後に食べ残しや細かい食材のクズが残りがちです。それらを日々、排水口から流してしまうと排水経路で蓄積していき使い続けていると詰まってしまうでしょう。日頃から気にしていなくて排水経路に流れてしまった細かい切れ端クズなどは、そのまま流れていることが知らず知らずのうちに起きてしまっています。絶対に詰まることがなくても、生ゴミは雑菌が繁殖し腐敗し、嫌な臭いの原因になってしまいますので気をつけるべき点でもあります。
併せて油分が原因の場合もあります。詰まりの流し台の詰まりの原因が生ゴミなどの固形物だけではありません。汁に含まれている油分や食材の油分も流し台を詰まらせる原因になってしまいます。
油は水とは、表面張力の大きさがまったく異なってくるので反発してしまいます。水に弾かれた油は次第に排水経路に付着しくっつき、固まり、それが排水菅に付着してしまい詰まりの原因になってきます。
油は粘度が高くヘドロ状になり排水経路に流れていき食材クズを吸着させて次第に排水経路を狭める原因となっていきます。
そして、詰まりや悪臭の原因にもなってきますので、できる限り放置するのは避けましょう。
しかし、皿や鍋を洗う際に、油分を流さないというのは無理ですから、流し台を使った後に洗い桶1杯の水を排水口から流すことで予防につながってきますので常に実践することで予防することができます。



都内の修理対象エリア
品川区 豊島区 江東区 目黒区 世田谷区
水のトラブル解決
中野区 練馬区 板橋区 杉並区 台東区
足立区 文京区 江戸川区 荒川区 新宿区
緊急の修理対応
葛飾区 千代田区 渋谷区 墨田区 大田区
東京都港区 東京都中央区

当社からのご案内

修理対応手順

料金一覧

緊急水道修理業者