臭いが排水口からしてきたら

悪臭がする場所を特定してから対処

東京都内の修理隊

流し台の排水口が臭う主な原因

台所の流し台が臭うときには、その臭いがどこから発生しているかご存知でしょうか?
大多数で疑うのが生ゴミが腐っているのではないかと考えてしまうことが大多数です。そうなれば、必然的に生ごみを入れておく三角コーナーや常に水分を流す排水口などが想像でき臭う場所の常習犯と考えられます。暖かくなってくると比較的多いのが排水口ですから、臭いの主な原因を紹介しておきます。

★排水口内に溜まったゴミの腐敗臭
流し台の排水口には、洗い物をした水のほかに三角コーナーなどから出る食品の汁や食品カスも排水トラップに流れていき付着してしまうことがあります。流し台の排水口には排水トラップという排水設備が装備全ていて封水によって害虫の侵入や排水管からの匂いを防ぐ役目をしています。
その排水口の内部には料理で使った油や肉類から出る脂なども流れ込むため、それらがこびりついて食品カスなどと混ざって腐敗することも珍しくありません。水の流れに問題がないのにひどい臭いがするときには、排水トラップ内に汚れが付着してしまっていたり排水口から排水管につながるホースにゴミが溜まって腐敗している可能性が高くなります。
★排水管そのものの汚れによる臭い
上記でもご説明しましたが、台所の流し台の排水トラップが装備されていて排水管からの悪臭などを防ぐ効果があります。しかし何らかの原因で機能しなくなり、食品カスや油分などで汚れが溜まりやすい場所ですから、汚れを放置してしまうと次々に汚れが蓄積されていき臭いを放つほか詰まりの原因になることがあります。下水のような臭いがする場合には、排水トラップの封水が正常なのか確認してみましょう。異常があれば排水管の臭いがダイレクトに室内に入ってきている可能性が高いです。

台所の排水口には、排水管からの臭いを防ぐ排水トラップがあり、何らかの原因で破損や故障が起こしている場合には、極めて深刻な状態になっていると考えてもいいでしょう。
もし、ひび割れなどの劣化が見つかった場合には、速やかに部品交換をすることをオススメします。



都内の修理対象エリア
品川区 豊島区 江東区 目黒区 世田谷区
水のトラブル解決
中野区 練馬区 板橋区 杉並区 台東区
足立区 文京区 江戸川区 荒川区 新宿区
緊急の修理対応
葛飾区 千代田区 渋谷区 墨田区 大田区
東京都港区 東京都中央区

当社からのご案内

修理対応手順

料金一覧

緊急水道修理業者