排水管の構造を考えて対処する

排水口から物が流れないように気をつける

東京都内の修理隊

排水管に物が流れてしまったケース

排水口から物が流れてしまって取り出せないときには、ラバーカップで何回も圧力をかけると危険ですから当社者として絶対にオススメしていません。
また、何度も水を流したりすることも排水口から圧迫して物を奥へと流す要因となってしますますので排水することも避けた方が良いでしょう。
排水管が詰まってしまうと家中の水回りが利用できなくなることも考えられます。物が取り出すことができにくい箇所に流されていき症状が重くなると修理料金は高くなりますので早めに専門業者に相談して点検や修理をおこなってください。
また、排水管の詰まりを防ぐには、日頃からの使い方やメンテナンスが大事です。水量が弱くトイレでトイレットペーパーを一度に大量に流すなどを繰り返すと排水経路で詰まりの原因になり、他の箇所から排水したら流れていかないといった事態にもなってしまうことがあります。トイレットペーパーは一度に大量に流すのを避けて日頃から少しずつ流すようにしてください。
排水管を詰まらせないために定期的にパイプクリーナーを流し込んでメンテナンスすることも効果的ですが日頃からのお手入れで防げることが大多数を占めています。次第に流れが悪いと感じたら排水管の汚れが蓄積している可能性もあります。排水配管になんらかの汚れが付着しているケースも多く高圧洗浄を行うこともおすすめです。また、マンホールや点検甲から水漏れがおこらないようにするには、定期的な部品の交換や排水洗浄も考えておいた方がよいでしょう。



都内の修理対象エリア
品川区 豊島区 江東区 目黒区 世田谷区
水のトラブル解決
中野区 練馬区 板橋区 杉並区 台東区
足立区 文京区 江戸川区 荒川区 新宿区
緊急の修理対応
葛飾区 千代田区 渋谷区 墨田区 大田区
東京都港区 東京都中央区

当社からのご案内

修理対応手順

料金一覧

緊急水道修理業者